6/1リニューアルした阪神梅田本店に関西初出店の人気ハンバーガー店「Shake Shack(シェイクシャック梅田阪神店)」がオープン!

こんにちは、コージです。

昨日の夕方のニュースで大阪梅田の「阪神梅田本店」がリニューアルの様子を一斉に報じていました。

いろんなお店やコーナーができたのですが、中でも気になったのは関西初出店の「Shake Shack(シェイクシャック梅田阪神店)」です。

ということで今回は、6/1リニューアルした阪神梅田本店に関西初出店の人気ハンバーガー店「Shake Shack(シェイクシャック梅田阪神店)」がオープン!をお送りします。

Shake Shack(シェイクシャック梅田阪神店)とは

Shake Shack(シェイクシャック梅田阪神店)とは
引用 Shake Shack Japan facebook

Shake Shack(シェイクシャック梅田阪神店)は、大阪梅田の「阪神梅田本店」の2018年6月1日のリニューアルに伴いオープンしたハンバーガーレストランです。

Shake Shack(シェイクシャック)は、アメリカ・ニューヨークのマディソン・スクエア・パークに夏季限定のホットドッグカートをオープンし、2004年に公園内の常設店舗として現在のスタイルのシェイクシャックが誕生しました。

現在では、アメリカ国内に100店舗以上、アメリカ以外の世界各国に80店舗近くのお店があります。

日本では2015年11月、東京・外苑前に日本第1号店がオープンして一躍行列店となり、以降次々にお店を増やし今回の梅田阪神店で10店舗目となります。

関西初出店というだけでなく、東京・神奈川以外で初めてのお店です。

Shake Shack(シェイクシャック梅田阪神店)メニュー

ハンバーガー(610円~)は、100%ナチュラル・アンガス・ビーフを使用したパティとポテトが練り込まれたポテトバンズを使用されているそうです。

野菜、チーズ、ベーコンなどのトッピングも選べます。

ホットドッグ(490円~)は、パリパリにグリルされたソーセージとこちらもポテトが練り込まれたポテトロールを使用。

ソーセージはビーフとポークが選べます。

ポテト(300円~)は日本のメークイーンに似た、しっかりした風味がありながらも後味はあっさりとしたユーコンポテトを使用したクリンクルカット。チェダーチーズとアメリカンチーズをミックスしたチーズがたっぷりかかったチーズフライ(430円~)もあります。

その他、アメリカと言えばのレモネード(480円)ルートビアー(420円)シェイク各種(490円~)、フレッシュアイスの各種フローズンカスタード(390円~)、ビールやワインなどアルコール(760円~)もあります。

オープン時点の詳しいメニューはこちら

メニュー
引用 Shake Shack Japan website

インスタに投稿されてる写真をご紹介。

限定メニューもあります。

場所は、阪神梅田本店の1Fで、御堂筋からヒルトンへ抜ける道の南側の1Fです。

場所
引用 阪神梅田本店 website

シェイクシャックジャパン公式ホームページです。「現代のバーガースタンド」をコンセプトに、最高のバーガー、ホットドッグ、フローズンカスタード、シェイク、ビール、ワインが楽しめます。

Shake Shack(シェイクシャック梅田阪神店)詳細

店名 Shake Shack(シェイクシャック梅田阪神店)
住所 大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店1F
最寄駅 谷町線「東梅田」15番出口(地下街 F34番出口)から徒歩約1分
TEL 06-6157-8340
営業時間 10:00-22:00(L.O 21:30)
休業日 無休(要確認)

まとめ

以上、6/1リニューアルした阪神梅田本店に関西初出店の人気ハンバーガー店「Shake Shack(シェイクシャック梅田阪神店)」がオープン!をお送りしました。

人気店のオープンということで、初日は最大3時間待ちの大行列だったようです。

僕はもう少し落ち着いてからNYバーガーの味を試してみたいです。

興味のある方は是非!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする