西梅田駅すぐ「牛カツ専門店 京都勝牛 堂島地下街」で牛ロースカツ膳食べてきた!!

こんにちは、(株)プラス・エヌのNEGIです。

お花見の季節になりましたが、断然「花より団子」のNEGIが今回食レポするのは・・・。

牛カツ専門店 京都勝牛で名物メニュー「牛ロースカツ膳120g(1280円・税別)」を頂いて来ましたー!!

ということで今回は、『西梅田駅すぐ堂島地下街「牛カツ専門店 京都勝牛」で牛ロースカツ膳食べてきた!!をお送りします。

牛カツ専門店 京都勝牛 堂島地下街 とは

引用 食べログさま

「牛カツ専門店 京都勝牛」は、西梅田駅すぐの堂島地下街に位置し、

「60秒で揚がります」「衣を羽織ったステーキカツ」のキャッチフレーズで、美しいミディアムレアに仕上げてくれる牛カツが名物の牛カツ専門店です。

こだわっているのはお肉の素材だけではなく、食べ方までレクチャーしてくれるのです!!

と、こんな感じで、レアに揚がった牛カツを最大限楽しんでもらいたい!!というお店の熱い職人魂がひしひしと伝わって来ますね!!

これは心して頂かねば!!

店内は4人テーブル席が4つ、カウンター席が10席ほど。

私はカウンター席に案内され、ロースカツ膳120gを注文すると、国産とアメリカ産から選べるとのこと。

そりゃぁ国産食べたいですよねー。

しかし予算の都合上、今回はアメリカ産を頂くことに致しました。

待つ事3~4分…

「牛カツ膳120g」のおな~り~(*^▽^*)

では早速食レポ開始!(^^)!

【ソース】

手前のお皿の真ん中には山椒塩があらかじめ入っています。

空いてる所に牛カツソース・だし醤油を入れます。

右手前の器には、なんと和風カレーつけ汁(牛カツに合うのか?!)がついて来ます。

塩ラー(マヨラーの塩版)のNEGIは、やはりまず山椒塩材の味を堪能しようと思います♪

サク!ジュ!ジュワ~~~(*´▽`*)←幸せの極みの顔また出ました

甘みのあるお肉の味を山椒塩が更に引き立ててくれます。

牛カツソースにはすりゴマをたっぷり入れて頂きました!

ソースは濃度が薄いさらっとしたタイプで、品のあるあっさりした味わいです

そのままでも充分美味しかったですが、すりゴマを加えることでゴマの風味が奥行きを与えてくれました

この時点でご飯を大盛りにしなかった事を後悔し始めました…笑

そしてカツとの相性が如何なるものになるか少々不安だった、和風カレーつけ汁へお肉をダイプ!!

うんまーーーーい(*^▽^*)

これは発見です!!牛カツにかなり合います!!そしてご飯が進む!進む!!

カレーと言っても、和風だしがしっかり効いてるのでご想像よりもかなり控えめです

あくまで主役は牛カツになるよう、絶妙な調合をされているであろうことは一目(一口)瞭然です。

だし醤油わさびを乗せるのがオススメとのことなので、辛いのが苦手なNEGIですがチャレンジしてみましたよ!!


引用 食べログさま

優しい味わいのだし醤油にわさびの辛味でピリッと引き締まる感じです。

でもわさびの辛さは私でも食べられるくらいマイルドで、ちょうどいい辛さだと思います!

付け合せのてんこ盛りキャベツには、ゆずの香りがしっかり効いた超爽やかなドレッシングをかけてどうぞ!!

ご飯はNEGIの大好きな麦ご飯だったので、個人的にはここでもポイントアップ♪

麦ご飯は食物繊維が豊富なので、ダイエット女子や腸活に最適ですよ!!

働き盛りにはありがたい!!ご飯は大盛り無料です♪

ちなみに期間限定メニューでとっても魅力的なものを見つけちゃいましたので、ご紹介しておきますね★

You tuberが紹介したことで今人気急上昇の「牛肉フレーク」ですね!!

これはかなりの破壊力でしょう★

次回はNEGIも是非食したい一品です!!

では今回の食レポはこのへんにて!

牛カツ専門店 京都勝牛 詳細

店名 牛カツ専門店 京都勝牛 堂島地下街
住所 大阪市北区曽根崎新地1堂島地下街3号
最寄駅 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」南出口
JR東西線「北新地駅」西出口徒歩1分
TEL 06-6344-3515
営業時間 月〜金
11:00〜22:00(21:30LO)
土日祝
11:00〜21:00(20:30LO)
休業日 第3日曜日

牛カツ専門店 京都勝牛 掲載サイト

牛カツ専門店 京都勝牛 堂島地下街 (北新地/天ぷら・揚げ物(その他))★★★☆☆3.12 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

まとめ

以上、『西梅田駅すぐ「牛カツ専門店 京都勝牛 堂島地下街」で牛ロースカツ膳食べてきた!!』をお送りしました。

賃貸のプラス大阪駅前店に赴任した当初から、ずーーーっと食べたかった牛ロースカツ膳を頂けてとっても幸せでした♪

もう少しお財布に余裕が出来たら、是非国産黒毛牛&牛のっけ飯を頂こうと思います!!

お肉にはうるさいぞ!!と自負される方は是非!(^^)!★