今ちゃんの「実は…」で紹介された野田のお店をチェック!

こんにちは、コージです。

昨日、朝日放送系列で、今ちゃんの「実は…」が放送されました。今週は「野田」の特集でした。

サバンナ八木さん高橋さんが、銭湯で聞き込みした野田のお店をご紹介されました。

ということで今回は、今ちゃんの「実は…」で紹介された野田のお店をチェック!をお送りします。

草鍋 えんや

草鍋 えんや
引用 食べログ シチーさま

サバンナお2人が「八坂温泉」のお客さんに勧められたのは、野菜の鍋が名物という「草鍋 えんや」です。

草鍋 えんや とは

草鍋 えんやは、野田3丁目に2009年にオープンの「草鍋の専門店」です。

堺市に本店「本家 草鍋 えんや」があり、草鍋の味に惚れこみ姉妹店として野田に出店したいとお願いしたそうです。

草鍋(1,800円)は、野菜ベースの特製鶏がらスープに、契約農家か直送される旬のオーガニック野菜が10種類以上(菊菜・小松菜・ほうれん草・べんり菜・からし菜・しゃくし菜・レッドベルベット・つるむらさき・スイスチャード・もやし・ごぼう等・・・)を入れてスタート。

野菜を堪能したら、お肉(牛肉・豚肉・鶏肉)と豆腐を入れて、特製の割り下と卵に絡ませていただきます。

そして、〆はラーメンで・・・

ラーメンには、レタスやトマト、ホルモンなどのトッピングも可能です。

メニューは草鍋の他にも、一品や揚げ物、焼き物などもあります。

場所は、JR大阪環状線「野田駅」の改札から南に出て、横断歩道を渡り西へ、1つ目(ローソン手前)の角を東へ、2つ目の信号を南へ入った左手1Fです。

草鍋 えんや とは

草鍋 えんや 詳細

店名 草鍋 えんや
住所 大阪市福島区野田3-15-10 KAITOビル1F
最寄駅 JR大阪環状線「野田」から徒歩約3分
TEL 06-6462-4007
営業時間 17:00-23:30
休業日 不定休(要確認)

草鍋 えんや 掲載サイト

草鍋えんや (野田(JR)/鍋(その他))の店舗情報は食べログでチェック! 【喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

La Cucinella Due(ラ・クチネッラ・ドゥエ)

2軒目は、松茸を練り込んだパスタがおススメという「La Cucinella Due(ラ・クチネッラ・ドゥエ)」です。

La Cucinella Due(ラ・クチネッラ・ドゥエ)とは

La Cucinella Due(ラ・クチネッラ・ドゥエ)は、吉野2丁目に2015年にオープンの「ジャポイタ食堂」です。

ジャポイタとは、和食とイタリアンを融合させたお料理です。

オーナーさんの故郷の和歌山県古座川の完全無農薬の野菜や、ジビエ、清流で育つアユ、南国の太陽を浴びた果物など、身体に安心で安全、健康で美味しい食材にこだわっておられます。

また、料理に合わせるお酒は、ワインはもちろん日本酒や梅酒もご用意されてます。

福島2丁目の隠れ家イタリアン「La Cucinella Di Yamamoto(ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト)」の2号店です。

サバンナのお2人は、じっくり焼いたジューシーな仔羊に2種類の山椒のソースをあわせた「仔羊のロースト2種の山椒ソース(1,480円)」や、銭湯のお客さんのおススメ「松茸のタリアテッレ(1,580円)」などを日本酒と合わせていただきました。

仔羊のロースト2種の山椒ソース

松茸のタリアテッレ

ほかにも、日本酒と相性抜群の「自家製からすみと干し貝柱のパスタ(1,480円)」や、鮎を丸ごと使った「和歌山県古座川産 落ち鮎のリゾット(1,580円)」などもご紹介されました。

自家製からすみと干し貝柱のパスタ

和歌山県古座川産 落ち鮎のリゾット

ランチは、前菜・サラダ・本日のパスタ・パンがついた「ジャポイタランチ(880円/税込)」がいただけます。

場所は、地下鉄千日前線「玉川駅」1番出口を出て東へ少し進んだ右手です。(JR大阪環状線の高架下)

La Cucinella Due(ラ・クチネッラ・ドゥエ)詳細

店名 La Cucinella Due(ラ・クチネッラ・ドゥエ)
住所 大阪市福島区吉野2-1-24
最寄駅 地下鉄千日前線「玉川」1番出口から徒歩約1分
TEL 06-6445-5451
営業時間 ランチ 12:00-14:00(料理L.O 14:00)
ディナー 17:30-22:00(料理L.O 22:00)
休業日 月曜(要確認)

La Cucinella Due(ラ・クチネッラ・ドゥエ)掲載サイト

ラ・クチネッラ・ドゥエ/La Cucinella Due (玉川/イタリアン)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

松阪豚平

3軒目は、希少な松阪豚がいただける「松阪豚平」です。

松阪豚平 とは

松阪豚平は、大開1丁目に2016年2月にオープンの「松阪豚プレミアム専門店」です。

松阪豚プレミアムとは、たった1人の生産者が産み出す幻の豚肉で、飼育期間や飼料にとことんこだわり脂の甘さと軽さが絶妙だそうです。

そんな希少な豚肉をいかにも下町という感じの店内で、帝国ホテルのフレンチ出身というオーナーさんが色んな料理にアレンジして食べさせてくれます。

サバンナのお2人は、豚バラや特上シロなどの「ひとくち松阪豚串(480円/各種5本)」や、ブルーチーズソースの風味の「洋風豚肉じゃが(680円)」、銭湯のお客さんおススメの、豚しゃぶにウニと野菜を巻き温泉卵につけていただく「ウニ巻き豚しゃぶ(1,500円/19:00まで880円、2人前から)」などをいただきました。

ひとくち松阪豚串

洋風豚肉じゃが

ウニ巻き豚しゃぶ

場所は、地下鉄千日前線「野田阪神駅」6番出口を出て南へ、野田阪神本通り商店街に入り西へ約55mぐらい進んだ右手です。

松阪豚平 とは
引用 松阪豚平 facebook

松阪豚平 詳細

店名 松阪豚平
住所 大阪市福島区大開1-13-1
最寄駅 地下鉄千日前線「野田阪神」6番出口から徒歩約1分
TEL 06-6131-9972
営業時間 18:00-5:00(L.O 4:00)
休業日 日曜(要確認)

松阪豚平 掲載サイト

松阪豚平 (野田阪神/居酒屋)の店舗情報は食べログでチェック!最高に美味い豚肉!松阪豚プレミアムが食べられる希少なお店! 【個室あり / 喫煙可 / 飲み放題あり】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

まとめ

以上、今ちゃんの「実は…」で紹介された野田のお店をチェック!をお送りしました。

隠れた名店揃いで、これからTVを見たお客さんが多くなってしまうのかもしれません。

僕が一番気になったのは、松阪豚平さんの「ウニ巻き豚しゃぶ」です。

皆さんはどれが気になったでしょうか?