福島3丁目のアートな焼き鳥屋さん「Sumibiyakitori Coquelet(炭火焼鳥コクレ)」が気になる!

こんにちは、コージです。

インスタで「#新福島」を検索していると、気になる写真が・・・

福島3丁目の「Sumibiyakitori Coquelet(炭火焼鳥コクレ)」さんというお店でした。

ということで今回は、福島3丁目のアートな焼き鳥屋さん「Sumibiyakitori Coquelet(炭火焼鳥コクレ)」が気になる!をお送りします。

Sumibiyakitori Coquelet(炭火焼鳥コクレ)とは

Sumibiyakitori Coquelet(炭火焼鳥コクレ)とは
引用 食べログ すだちとかぼすさま

Sumibiyakitori Coquelet(炭火焼鳥コクレ)は、福島3丁目に2016年4月にオープンの焼き鳥屋さんです。

最初の写真は、他のインスタの写真を見ていくと日によって素材が変わるようですが、卵の殻に入ったミニ茶わん蒸しが「お通し」です。

写真を見てもらうとわかりますが、とにかくこちらのお店はお料理の盛り付けが「アート」のひとことにつきます。

なおかつ、皆さんのコメントを見ると「美味しい」を連発されてます。

スコップに乗った「じゃが芋のポテトサラダ(580円)

A post shared by yota.sakikubo (@fy1110sl) on

玉手箱に入った「うずら玉子の醤油漬け(580円)

A post shared by Tadashi Kozawa (@kozallin) on

A post shared by @iamyummysweets on

植木鉢に入った「レバーパテ(580円)

A post shared by @yu_kirock on

焼き鳥は「塩またはタレ」という概念ではなく、部位に合わせた味付けで出されます。

盛り合わせ5串(900円)」「盛り合わせ7串(1,260円)」「単品1串(200円)

A post shared by @ryo_313 on

A post shared by リお (@riopman9) on

A post shared by jinnakamura (@jinnakamura) on

A post shared by のん (@non3899) on

場所は、JR東西線「新福島」駅の3番出口を出て東に少し戻り、1つ目の筋を右斜めに入り、1つ目の細い路地を南へ、突き当りを左に曲がった右手辺りです。

A post shared by ヒロポンズ (@hiro.ponzu) on

テーブルセットもオシャレです。

A post shared by shoko (@shokolog43) on

お料理いろいろ・・・

A post shared by mtk.nakachang (@nakachang) on

A post shared by syo (@dai0100) on

〆の「鳥とあさりの玉子かけごはん(880円)

A post shared by 💖sayaka💖 (@say403) on

A post shared by Hitoshi Ueshima (@woogo208) on

※価格は税別

Sumibiyakitori Coquelet(炭火焼鳥コクレ)詳細

店名 Sumibiyakitori Coquelet(炭火焼鳥コクレ)
住所 大阪市福島区福島3-11-13
最寄駅 JR東西線「新福島」3番出口から徒歩約2分
TEL 06-6346-2090
営業時間 17:00-24:00
休業日 水曜(要確認)
大阪市福島区福島3-11-13

Sumibiyakitori Coquelet(炭火焼鳥コクレ)掲載サイト

炭火焼鳥コクレ (新福島/焼鳥)★★★☆☆3.54 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999
どもども。 『炭火焼鳥コクレ』さん。以前から気にはなっていたのですがあまから手帖にでて尚更興味津々。

まとめ

以上、福島3丁目のアートな焼き鳥屋さん「Sumibiyakitori Coquelet(炭火焼鳥コクレ)」が気になる!をお送りしました。

お店の外観はごく普通なのに、良い意味で裏切られるお料理がいただけるようです。

さすがに福島区は奥が深い!

お近くにお越しの際は是非!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする