「魔法のレストランR」で紹介されたJR福島駅周辺の麻婆豆腐の名店をチェック!

こんにちは、コージです。

先日、毎日放送「魔法のレストランR」で、「この駅ならこの店!大阪環状線テッパングルメ」が放送されました。

番組内で、JR大阪環状線「福島駅」で「麻婆豆腐」といえば?というお題に、V6の長野さん関ジャニの横山さんますだおかだの増田さん吉本新喜劇の未知やすえさんあまから手帖の門上武司さんら、関西を代表する食通の皆さんがお店を選ぶという内容でした。

福島駅周辺は、中華料理店の激戦区とのことで、番組の調べによると福島で麻婆豆腐が食べられるお店は24軒だそうです。その中から、食通のゲストの方々が選んだテッパン店は・・・

ということで今回は、「魔法のレストランR」で紹介されたJR福島駅周辺の麻婆豆腐の名店をチェック!をお送りします。

六徳 恒河沙(りっとくごうがしゃ)

六徳 恒河沙(りっとくごうがしゃ)
引用 神戸製鋼コベルコスティーラーズさま

長野さん・横山さんコンビと、門上さんが選んだお店は「六徳 恒河沙(りっとくごうがしゃ)」です。

六徳 恒河沙(りっとくごうがしゃ)とは

六徳 恒河沙(りっとくごうがしゃ)は、西区新町にある人気の中華店「酒中花 空心」出身のシェフが独立して、2015年8月にオープンされた本格中華の行列店です。

場所は、JR東西線「新福島駅」1番出口を出て、国道2号線を西へ、1つ目の筋を斜め右に入って出た右奥の筋(公園沿い)を右に曲がった右手。

JR大阪環状線「福島駅」からだと改札を出て、なにわ筋を南へ、次の角(マクドナルドの手前)を右に進み、一旦停止(止まれ)を左へ約80mほど進んだ左手です。

3種類の唐辛子をブレンドし、粒丸ごとの四川山椒が入った「麻婆豆腐(1,400円/税別)」をはじめ、予約必須の「クリスピーローストポーク(1,800円/税別)」や「うに天津飯(1,700円/税別)」などご紹介されました。

また、ランチ(メイン+ご飯+スープ+小菜 900円/税込)は2種類から選べます。(ご飯とスープはお替り自由)

長野さんは、東京からプライベートでも食べに来られるそうです。

六徳 恒河沙(りっとくごうがしゃ)詳細

店名 六徳 恒河沙(りっとくごうがしゃ)
住所 大阪市福島区福島5-15-2 Yoshikawa.Bild 101
最寄駅 JR大阪環状線「福島」から徒歩約4分
TEL 06-6454-3696
営業時間 ランチ 月-金 11:30-14:30
ディナー 月-木 18:00-23:00(※L.O 22:30)/ 金・土 18:00-25:00(※L.O 24:30)
休業日 日曜(要確認)

六徳 恒河沙(りっとくごうがしゃ)掲載サイト

★★★☆☆3.61 ■予算(夜):¥6,000~¥7,999
本日のランチは福島区にある中華料理のお店「中国料理 六徳 恒河沙(りっとくごうがしゃ)」に行きました。西区新町にある大人気中華「酒中花 空心」出身のシェフが独立された注目のお店です。ランチタイムは2種類の日替わりランチが用意されていますが、

醤じゃん(じゃんじゃん)

醤じゃん(じゃんじゃん)
引用 食彩夜話さま

未知やすえさんが選んだお店は「醤じゃん(じゃんじゃん)」です。

醤じゃん(じゃんじゃん)とは

醤じゃん(じゃんじゃん)は、開業して11年という中華料理店です。

間寛平さん」や「たむけんさん」なども通われるというお店で、以前に「松本家の休日」でもご紹介されてました。

場所は、JR東西線「新福島駅」2番出口を出て、国道2号線を梅田方向に少し戻り、なにわ筋を南へ、「上天神南」の交差点を左へ約60mほど進んだ右手奥です。(歩道に看板あり)

JR大阪環状線「福島駅」からだと改札を出て、なにわ筋を南へ、次の角(マクドナルドの手前)を右に進み、一旦停止(止まれ)を左へ約80mほど進んだ左手です。

ノーマルタイプの「麻婆豆腐(800円/税込)」と、油で漬け込んだ3種類の四川唐辛子をプラスした「陳麻婆豆腐(850円/税込)※夜のみ」や「海老のチリソース(1,000円/税込)※夜のみ」などご紹介されました。

また、ランチ(800円/税込)は3種類から選べます。

醤じゃん(じゃんじゃん)詳細

店名 醤じゃん(じゃんじゃん)
住所 大阪市福島区福島2-2-7
最寄駅 JR東西線「新福島」1番出口から徒歩約2分
JR大阪環状線「福島」から徒歩約4分
TEL 06-6454-3696
営業時間 ランチ 月-金 12:00-14:00
ディナー 月-土 17:00-22:30(※L.O 22:00)
休業日 日曜・祝日(要確認)

醤じゃん(じゃんじゃん)掲載サイト

醤じゃん/ジャンジャン (福島/四川料理)の店舗情報は食べログでチェック! 【喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。
みなさんにとっては非日常でしょうね・・・・(太っちゃうよ~!)

中国菜オイル(OIL)


引用 大阪サラリーマンsの食べある記さま

増田さんが選んだお店は「中国菜オイル(OIL)」です。

中国菜オイル(OIL)とは

中国菜オイル(OIL)は、業界歴27年というオーナーさんが腕を振るう中華料理店です。

料理で使う油は全部で6種類で、「料理は油が決め手」との思いから「OIL」という店名にされたそうです。こちらのお店も「松本家の休日」でご紹介されてました。

場所は、JR大阪環状線「福島駅」を出て、なにわ筋を北へ、5つ目の信号「福島6北」の交差点を右へ、3つ目の角を左へ曲がって進んだ左手です。

以前にご紹介した「沖濱そば」の近くです。

山椒油や四川ラー油が決め手の「四川麻婆豆腐(1,400円/税込)」や「福建式あんかけチャーハン(2,000円/税込)」などご紹介されました。

また、ランチ(850円/税込)は4種類から選べます。

中国菜オイル(OIL)詳細

店名 中国菜オイル(OIL)
住所 大阪市福島区福島6-19-12 ヴィラセゾン102
最寄駅 JR大阪環状線「福島」から徒歩約7分
TEL 06-6442-1115
営業時間 ランチ 11:30-14:30
ディナー 17:30-22:00(※L.O 21:00)
休業日 日曜(要確認)

中国菜オイル(OIL)掲載サイト

中国菜 オイル (福島/四川料理)の店舗情報は食べログでチェック!◆ 福島駅徒歩10分 本格中華を堪能 ◆おまかせコース 2,800円~◆ 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。
麻婆豆腐巡りも佳境に入って来ました。中国菜 オイル人気度からするとある意味ボスキ...

まとめ

以上、「魔法のレストランR」で紹介されたJR福島駅周辺の麻婆豆腐の名店をチェック!をお送りしました。

どちらのお店も、料理の写真を見てるだけで生唾が出てきます。

辛いもので寒さを吹き飛ばしたい方、是非行ってみてください。