福島2丁目のアジア多国籍料理のお店「亜州食堂チョウク(CHOWK)」のランチが気になる!

こんにちは、コージです。

インスタで「#新福島」を検索していると気になるアジア料理の写真が・・・

福島2丁目の「亜州食堂チョウク(CHOWK)」さんの「カオマンガイ」でした。

ということで今回は、福島2丁目の アジア多国籍料理のお店「亜州食堂チョウク(CHOWK)」をチェック!をお送りします。

亜州食堂チョウク(CHOWK)とは

亜州食堂チョウク(CHOWK)とは
引用 韓国食堂 入ル facebook

亜州食堂チョウク(CHOWK)は、福島2丁目にある2008年にオープンのアジア多国籍料理のお店です。

「チョウク」とはヒンディー語で「交差点」という意味だそうで、店名でいうと「アジアの食の交差点」というだけあり、バックパッカーの旅をしてきたご夫婦が店主さんで、アジアの国々で出会ったいろんな美味しいものを提供されてます。

ランチの看板メニューの、南インドのバナナの葉っぱをお皿にしたカレーの定食「ベジタリアン ミールス(1,000円)」は、スプーンやフォークを使わずに右手でいただく「手食」を体験できます。

こちらは毎日の提供で、基本やお野菜のみですが、お肉又はお魚のおかずを追加(200円~)することもできます。

土曜日と祝日提供の、通常のミールスにラッサム・パパドが付いた「ベジタリアン ミールスB(1,100円)

そのほかに曜日替わりのランチもあります。

火曜日は、ご飯の皿と一緒に惣菜をのせた「タイ屋台めし3種盛り/カオラートゲーン(900円)

水曜日は、豚のスペアリブをにんにくや漢方で煮込んだ、肉の旨味とハーブの効いたスープを楽しむ「潮州肉骨茶/チョウシュウバクテー(900円)

木曜日は、マレーシアのぶっかけ飯「ナシカンダール(950円)

金曜日と第4土曜日は、海南風チキンライス「カオマンガイ(900円)

第1・3土曜日は、おかずが2種選べる豪華版「ナシカンダールスルタン(1,300円)

第2土曜日は、マレーシアスタイルのビリヤニ「ナシブリヤニ(1,300円)

その他、祝日にはスペシャルメニューもあります。

ディナーは、店主さんのその日のおススメをいただく「おまかせ(2,750円~)」で・・・

場所は、JR東西線「新福島」駅の2番出口を出て国道2号線を西へ、浄正橋西の交差点を南へ、7つ目の細い筋を東へ、突き当りを左に曲がった右手です。

亜州食堂チョウク(CHOWK)詳細

店名 亜州食堂チョウク(CHOWK)
住所 大阪市福島区福島2-4-17
最寄駅 JR東西線「新福島」2番出口から徒歩約3分
TEL 06-6453-0020
営業時間 ランチ(火-土・祝日) 11:30-14:00(L.O 13:30)
ディナー(月-土) 18:00-22:00(L.O 21:00)
休業日 日曜、祝日ディナー、月曜ランチ(要確認)

亜州食堂チョウク(CHOWK)掲載サイト

亜州食堂 チョウク (新福島/タイ料理)★★★☆☆3.58 ■パスポートのいらないアジア旅行 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

まとめ

以上、福島2丁目のアジア多国籍料理のお店「亜州食堂チョウク(CHOWK)」のランチが気になる!をお送りしました。

アジアだけで見ても世界にはいろんな料理があるもので、僕は恥ずかしながら「カオマンガイ」ぐらいしか知りませんでした。

アジアの料理が好きな方はもちろん、まだ未経験の方は一度お試しください。

興味のある方は是非!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする